秋の全国交通安全運動期間は終わりましたが、交通安全に対する意識を高め、一人ひとりが積極的に交通事故防止に向けて取り組みましょう。

全国交通安全運動とは?

 広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの順守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とした運動です。

運動の期間

平成29年9月21日(木曜日)から9月30日(土曜日)までの10日間

 このうち9月30日(土曜日)は【交通事故死ゼロを目指す日】となっております。

運動の重点
  1. 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止 
  2. 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止 
  3. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  4. 飲酒運転の根絶
メッセージ伝達式及び街頭活動「むつ9月作戦」

 9月21日(木曜日)には、市役所にてメッセージ伝達式を行い、式終了後には国道338号線にて「むつ9月作戦」と題した街頭活動を実施しました。

 活動当日は各団体から約140名の方々にご参加いただき、通行車両のドライバーに対して、飲み物やチラシ等を配布しました。

交通安全運動1交通安全運動2
交通安全運動3交通安全運動4

マスコット配布

 秋の全国交通安全運動期間にあわせて、市内各所においても交通安全母の会等による交通安全のマスコット配布が行われました。

 ドライバーの皆様、通学路ではより一層の交通マナー順守をお願いいたします。

大湊小学校1大湊小学校2
苫生小学校関根小学校