この時期は、夕暮れ時・夜間における歩行者の事故や、飲酒運転による重大事故の発生が懸念されるほか、積雪・凍結路面でのスリップ事故が多発します。
 交通ルールの順守と交通マナーの実践について再確認し、交通事故の防止に努めましょう。

交通死亡事故ゼロ継続1年達成!

 むつ市では交通死亡事故ゼロ継続1年を達成し、今も記録が続いております。市民の皆様、より一層のご協力をよろしくお願いいたします。

関連するページ:交通死亡事故ゼロ継続1年を達成しました!

交通安全県民運動とは?

 広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの順守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とした運動です。

運動の期間

平成29年12月11日(月曜日)から12月20日(水曜日)までの10日間

運動の重点
  1. 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止 
  2. 飲酒運転の根絶 
  3. 冬道の安全運転の推進 
  4. 踏切事故の防止