このたび、特定地域振興重要港湾大湊港周辺の施設を「みなとオアシスおおみなと」として国に申請したところ、平成27年8月9日付けで、全国で84箇所目、東北地方で13箇所目、青森県では4箇所目となる「みなとオアシス」に登録されました。

 「みなとオアシス」とは、地域住民の交流や観光の振興を通じた地域の活性化に資する「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加による地域振興の取り組みが継続的に行われる施設として、国が登録するものです。

 「みなとオアシスおおみなと」は二つのエリアに分かれており、異なるエリアを相互に情報提供することにより集客を図り、地域の振興を発展させることを狙いとしております。

  • 市民イベント交流エリア
    登録施設:しもきた克雪ドーム、多目的広場、大平マリーナ
  • 湊歴史観光エリア
    登録施設:水源池公園、みどりのさきもり館、安渡館、海望館

 今後は、国土交通省東北地方整備局のホームページ等による広報や道路地図への掲載、道路標識の設置など、「みなとオアシスおおみなと」の情報提供に関する支援をいただきながら、港を通じた地域の活性化に取り組み、各種事業に活用していきたいと考えております。

 

みなとオアシスに関する情報提供:国土交通省東北地方整備局