狂犬病は、致死率100パーセントの感染症です!!

ヒト・イヌお互いの安全のため、毎年1回予防注射を受けさせましょう!!

 狂犬病予防法により、室内犬を含めた生後91日以上の飼い犬は、必ず市町村へ登録し、年1回狂犬病予防注射を受けなければなりません。
 市では、次の日程で市内各地を巡回し狂犬病予防注射を実施します。対象となる犬の飼い主には順次案内はがきを発送しておりますので、忘れずに受診させましょう。実施1週間前になってもはがきが届かない場合は、お問い合わせください。また、はがきの届いた犬がすでに亡くなっていたり、人に譲ったりしたなどの理由で手元にいない場合は、環境政策課または各分庁舎市民生活課へ連絡するか、注射会場で申し出てください。

各地区における注射実施場所および実施時間について

 実施場所および日程については、案内はがきの裏面か、以下のpdfファイルから確認できます。受診予定の場所の実施日時は必ず確認してください。 

料金

注射料・・・3,150円/1頭

※市への登録がない犬は、会場で登録手続きをした上での注射になりますので、登録料3,300円/1頭が注射料とは別に必要です。(合計で6,450円/1頭)

注意事項

  • 当日はハガキと料金を忘れずに持参してください。 お釣りの出ないように準備をお願いします。
  • 注射の際に犬を押さえられる人が連れてきてください。
  • 犬の体調が悪いなど注射を受けるにあたって不安な場合は、会場の獣医師に申し出てください。
  • 日程の都合が合わない場合は、できるだけ早めに動物病院で注射を受けましょう。
関連するページ

飼い犬について

 


「PDFファイル」をご覧になる場合、アドビ社の提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをインストールしていない場合は、下記リンク先からダウンロードしてください。 

 アドビリーダーダウンロードアイコン