今年度、総務省消防庁からむつ市へ無償貸付を受けた資機材を使用し、平成27年2月15日(日)、むつ消防団第6分団と大湊消防署の指導のもと、大湊新町自主防災会が資機材取扱い訓練を実施しました。

 本訓練は、災害などの際に防災資機材を使用し、自主的に初期消火や救出・救護活動が的確に行えるよう、町内会や自主防災会を単位とした地域防災組織の防災力の向上を目的として実施しました。

訓練の様子

訓練用消火器による初期消火訓練

画像:水消火器による初期消火訓練画像:水消火器による初期消火訓練

 バケツリレーによる初期消火訓練

画像:バケツリレーによる初期消火訓練画像:バケツリレー画像:バケツリレーによる初期消火訓練

救助工具類を使用した救出・救護訓練

画像:救出・救護訓練画像:救出・救護訓練

資機材一覧

訓練用消火器(15)、消火用バケツ(10)、組立式水槽、担架、救助工具類[バール、ハンマー、油圧ジャッキ、スコップ、オノ](2)、折畳式リヤカー(2)、ハンドマイク(2)。※( )内は数量

 画像:水消火器画像:消火用バケツ画像:組立式水槽画像:担架画像:救助工具類画像:救助工具類(外観)画像:折畳式リヤカー画像:ハンドマイク(電子メガホン)

 当資機材は、初期消火や救出・救護活動の技術向上を目的として、自主防災組織や町内会等で実施する防災訓練に活用していただき、万が一の災害に備え、皆様の防災力向上のため、お役に立てればと考えております。

 当資機材を活用した訓練を実施したい自主防災組織や町内会がありましたら、防災政策課までお問い合わせください。