パブリックコメント制度って?

 この制度は、市が新しく作ろうとしている計画や条例などの案をホームページや広報むつで公表し、市民のみなさまやその案件に関係のある方から広く意見を募集し、その意見を参考に計画や条例を決定するとともに、その意見に対する市の考え方も公表するというものです。

 これは、市民のみなさまが市政へ参画する機会を増やすことや、計画や条例などを作っていく過程で行政運営の公平性を保つこと、計画や条例が作られる仕組みをより目に見える形でお伝えすることを目的として行われています。

制度の流れ

  1. 計画や条例などの立案
  2. 計画や条例などの公表
    市役所などで資料の閲覧・配付、市ホームページに掲載、広報むつでの告知
  1. 市民のみなさまからの意見募集 
    募集期間は30日以上(緊急性を要しやむを得ない場合は15日以上)
    提出方法は郵送、電子メール、ファックスなど
  1. 意見に対する市の考え方を整理し、結果を公表
    2と同じ
  1. 意見を参考に計画や条例などを決定

制度の対象となる案件

  • 市の施策に関する基本的な計画の策定または改定
  • 広く市民のみなさまに利用される施設の整備の理念や機能などを定める基本的な計画の策定または改定
  • 市の施策に関する基本的な条例の制定または改廃
  • 市民のみなさまや事業者などに義務を課したり、権利を制限したりする条例の制定または改廃

意見を提出できる方

  • 市内に住所がある方
  • 市内に事務所または事業所がある方
  • 市内の事務所または事業所で勤務している方
  • 市内の学校に通っている方
  • パブリックコメントの案件に関係のある方(市内外問いません)

意見を募集している案件

 現在募集している案件はありません。

過去の募集案件

 過去の募集案件は「パブリックコメント募集終了案件」のページをご覧ください。