むつ市姉妹都市推進連絡協議会は、むつ市と会津若松市との姉妹都市の盟約締結以降、教育・文化・経済・観光等の交流を通じて相互の親睦を深め、もって両市の発展に寄与することを目的に活動してまいりました。
 今年は、戊辰戦争の悲劇から150年の節目であり、相互交流のなかで、会津若松市の皆様が当市を訪れる年であることから、戊辰150年記念事業を実施いたします。

特別展示

日時

平成30年8月11日土曜日から8月31日金曜日まで
午前10時から午後6時まで
 ※火曜日は休館日

会場

北の防人大湊 弐番館

展示内容

(1)「斗南藩について」
 斗南藩とは何か、この地での暮らしやその先を見据えた取組などを紹介

(2)「斗南藩に関連する人物について」
 市が所有する斗南藩に関係する人物の書や歌をその人物とともに紹介

(3)「地域にある斗南藩について」
 市民の方が所有する斗南藩に関連する史料を紹介

特別展示・記念講演チラシ.pdf [746KB pdfファイル] 

 

記念講演

日時 

 平成30年8月21日火曜日 午後3時30分から午後5時まで(午後3時開場)

開場

むつグランドホテル 鳳凰の間

定員

 200名(申し込み不要・先着順になります。)

講師

東奥日報社 特別編集委員 松田 修一 氏

現在、東奥日報にて「斗南藩 苦難を越えて」の連載を執筆

演題

「語り、問い続けよ 会津・斗南の真実」

特別展示・記念講演チラシ.pdf [746KB pdfファイル] 

 

鶴ヶ城ハーフマラソン交流事業 参加団体を募集!

※現在は、募集を終了しております。

 今年は、姉妹都市の盟約を締結している会津若松市において、戊辰戦争の悲劇から150年の節目となり、会津若松市では、戊辰150年を記念し様々な事業を行っています。
 むつ市姉妹都市推進連絡協議会では、会津若松市で開催される「第30回 会津若松市 鶴ヶ城ハーフマラソン大会」への参加団体2チームを募集します。
 スポーツを通じての姉妹都市交流に参加してみませんか? 

第30回 会津若松市 鶴ヶ城ハーフマラソン大会 概要

開催日

平成30年10月7日 日曜日

会 場

会津総合運動公園

大会ポスター

第30回 会津若松市 鶴ヶ城ハーフマラソン大会 ポスター.pdf [888KB pdfファイル] 

大会ホームページ

会津若松市 鶴ヶ城ハーフマラソン大会 公式ホームページ

  

募集について

派遣期間

10月6日土曜日から10月8日月曜日の2泊3日

募集団体

小・中学生7名から8名、引率者1名から2名程度で合計9名以内で構成される2団体

対象選手

市内の小学校3年生から中学生まで

出場種目

小学校3年生から4年生 2kmの部
小学校5年生から中学生 3kmの部 

募集期間

6月1日金曜日から6月22日金曜日

その他

※必ず引率者が責任をもって同行してください。
※参加団体には、市旅費規定に基づく旅費(宿泊費含む)を支給します。
※応募団体が多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※事前に斗南藩や会津藩の歴史について勉強してください。
※会津若松市でも鶴ヶ城の見学など、会津の歴史に触れてきてください。
※終了後に報告書(様式等は任意、参加選手の感想文等でも可)を提出していただきます。
※詳細につきましては、派遣団体と今後調整させていただきます。