むつ市議会では、7月10日から11日までの2日間、白井議長をはじめとした議員団を結成し、要望活動を行いました。
 7月10日は、東北防衛局と東北地方整備局に、11日は青森県選出国会議員、国土交通省および防衛省へ
(1)下北半島縦貫道路の整備促進について
(2)海上自衛隊大湊基地港内等の浚渫及び大型艦艇の配備について
の2項目について早期の事業化を図っていただくよう要望し、また、2月6日には、野呂副議長をはじめとした議員団により、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)および海上自衛隊掃海隊群司令部へ 
(1)「みらい」の存続と北極域研究船について
(2)陸奥湾における掃海訓練の継続実施について
要望し、地元住民の強い期待と思いを伝えてきました。

7月10日(火)

東北防衛局 北川高生企画部長へ

touhokuboueikyoku

東北地方整備局 安田吾郎副局長へ

touhokuseibikyoku  

7月11日(水)

青森県選出国会議員へ
江渡聡徳衆議院議員(左)津島淳衆議院議員(右)

etoakinoritusimajun

滝沢求参議院議員(左)田名部匡代参議院議員(右)

takisawamotometanabumasayo

国土交通省 東潔道路局官房審議官へ

singikan

防衛省へ
小野寺五典大臣 

boueidaijin

西田安範整備計画局長

seibikeikakukyokutyou

海上幕僚監部 山村浩副長へ表敬訪問

bakuryouhukutyou

要望書はこちらからダウンロードできます。

(1)下北半島縦貫道路の整備促進について  
(2)海上自衛隊大湊基地港内等の浚渫及び大型艦艇の配備について 

2月6日(水)

海洋研究開発機構(JAMSTEC) 篠崎資志理事へ

jamstec

海上自衛隊掃海隊群司令部 宇都宮俊哉1等海佐へ

sokaitaigun

要望書はこちらからダウンロードできます。

(1)「みらい」の存続と北極域研究船について 
(2)陸奥湾における掃海訓練の継続実施について