議 員

むつ市の議員は22人で構成されています。(令和元年10月16日現在)
平成17年3月14日から合併特例定数65人で構成されていた議員は、平成19年9月30日の改選により30人、平成23年10月2日の改選により26人、令和元年10月6日の改選により22人となりました。(内訳:むつ地区→14人、川内地区→3人、大畑地区→3人、脇野沢地区→2人)、
現在の議員の任期は令和5年10月15日です。
市議会議員は4年ごとに選挙で選ばれます。市内に住んでいる満25歳以上の選挙権のある人であれば、 誰でも市議会議員に立候補することができます。

   現在の議員のプロフィールを見る

議長・副議長

議長と副議長は、議会で行う選挙で議員の中から選ばれます。
議長は、議場の秩序を維持し、会議を円滑に進めたり議会事務局職員を指揮監督して議会運営に伴う事務を処理します。また、他の機関と協議したり、議会の代表者としての役割を担っています。
副議長は、議長が病気や出張その他の理由で不在の時に、議長の代わりを務めます。

   正副議長あいさつを見る

会  派

政策的に同じような考え方や意見を持つ議員が集まり、自分たちの意見を効果的に市政に反映させるためグループをつくって活動しています。これを「会派」といい、3人以上の議員で構成されています。
各会派間の連絡・協議の場として会派代表者会議があり、委員会の構成は会派からの選出により行われます。

   会派一覧を見る

委員会

議案などは、最終的には本会議で議決されますが、議会で審議する議案などは数が多く、幅広い分野にわたっています。そこでこれらをいくつかの部門に分けて、専門的、能率的に審査するために委員会を設けています。
委員会には、常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会があり、条例などの議案、請願等の審査を行うとともに、それぞれの委員会が所管する事項の調査などを行っています。常任委員の任期は2年です。
各委員会の名称、委員の定数及び所管は次のとおりです。

委員会名称 所    管 定数
総務教育
常任委員会
・総務部、企画政策部、財務部、出納室、教育委員会、議会、選挙管理委員会及び監査委員の所管に属する事項
・他の常任委員会の所管に属しない事項
8人
産業建設
常任委員会
・経済部、都市整備部、農業委員会及び上下水道局の所管に属する事項 7人
民生福祉
常任委員会
・民生部、福祉部、健康づくり推進部及び子どもみらい部の所管に属する事項 7人
議会運営
委員会
・議会の運営に関する事項
・議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項
・議長の諮問に関する事項
7人
特別委員会 ・特定の問題について調査・研究することを目的として設置され、その設置目的が終了すれば廃止されます。

 議会事務局

議会の活動を円滑に進めるために、議会事務局が置かれています。
議員が議会活動を円滑にできるよう、議会運営上の事務処理にあたっています。