今日は私の思い出の本『おおきなおおきなおいも』を紹介します。

返却本を棚に戻す時に表紙の絵を見てとても懐かしく思いました。
内容はすっかり忘れていたので季節もぴったりだし、この機会に読んでみることにしました。

幼稚園のいもほり遠足が雨で一週間延期になるのですが、そこから子どもたちの想像力豊かな世界が広がります。
久しぶりに読みましたが、やっぱり好きなおはなしでした。よかったら読んでみてください♪

 『おおきなおおきなおいも』赤羽 末吉/さく・え KF アカバ 児童7Aの棚にあります。