6月1日(土)図書館の児童コーナーに「ミシシッピアカミミガメ」のカメ子くん(15歳)が遊びにきました。

 

「ミシシッピアカミミガメ」とは、おまつりやペットショップでもよく売られている小さい緑色の「ミドリガメ」とよばれているカメのことです。カメ子くんも飼い始めた時は、きれいな緑色の小さなかわいいカメでした。15年もたつと、黒くて大きくて・・当初のおもかげは全くなくなりましたが、石の上で日なたぼっこをする姿や、つぶらな黒目は、大きくなってもやはりかわいいものです。

 

午後からの「モグモグタイム」には7名のお友達が遊びにきてくれて、エサやりを体験してもらいました。ミシシッピアカミミガメは雑食で、この日のエサは「たこの刺身」でした。
屋外でのカメ観察はとても気持ちよかったです。
6月8日(土)、6月15日(土)もありますので、ぜひカメ子くんに会いに来てください!