6月もそろそろ終わりが近づき、一年の半分が過ぎようとしています。
 まだ少し肌寒い日が続いていますが、図書館では7月7日の七夕に向けて笹の葉が飾られています。
 

 

 七夕に願い事を書いた短冊を笹の葉飾って楽しむ…そんなおなじみの光景ですが、短冊への願い事の書き方があることを知っていますか?
 短冊に願い事を書くときは「~しますように」というように、期待や希望を書くよりも、願い事を「言い切る」ことが大切とされています。例えば…「健康でいる」「テストでいい点をとる」など、「やる!」という強い気持ちを込めて言い切る形で書くと良いのだそう。
 この書き方を知ってから今年は言い切る形で願い事を書いてみたのですが、なんだか不思議とやる気が湧きあがる気持ちになって、「やる!」と言い切ることは自分を奮い立たせるために良いことなのかもしれない!と感じました。

 

 図書館では笹の葉に飾るための短冊を準備していますので、来館した際には願い事を書いていってみてはいかがでしょうか☆彡