ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

義援金について

受付中の国内災害義援金

令和4年8月3日からの大雨災害義援金(青森県、山形県、新潟県、石川県、福井県)

 令和4年8月3日からの大雨により被災した方々の生活再建の一助とするため義援金を受け付けております。

◎受付期間:2022年8月12日(金)から2023年3月31日(金)まで

令和4年7月大雨災害義援金(宮城県)

 令和4年7月14日からの大雨により被災した方々の生活再建の一助とするため義援金を受け付けております。

◎受付期間:2022年8月8日(月)から2022年10月31日(月)まで

令和2年7月豪雨災害義援金(熊本県)

 令和2年7月3日からの大雨により被災した方々の生活再建の一助とするため義援金を受け付けております。

◎受付期間:2020年7月7日(火)から2022年9月30日(金)まで

受付中の海外救援金

2022年パキスタン洪水救援金

 令和4年6月14日以降、過去30年の平均値の3倍近くの異常なモンスーンの雨により、洪水や鉄砲水、地滑りなどが各地で発生し、8月25日にパキスタン政府は「国家緊急事態」を宣言しました。348人の子どもを含む1,000人以上の死者が発生し、570万人以上が被災しております。また、949,858棟の家屋が損壊、71万9,558頭の家畜が失われ、3,000km以上の道路と149の橋が被害を受けております。

 つきましては、各国赤十字社と国際赤十字・赤新月社連盟が実施する救援活動を支援するため、救援金受付を行います。

◎受付期間:令和4年9月6日(火)から令和4年11月30日(水)まで

ウクライナ人道危機救援金

 ウクライナ各地で激化している戦闘により、多くの市民が緊張と不安の中で過ごしています。すでに子どもを含む市民の死傷者が報告され、市民生活に不可欠なインフラにも被害が出ています。また、紛争の被害を恐れ、多くの人びとが、周辺国に避難しています。

 この状況を受け、日本赤十字社は、赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応およびウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、海外救援金を募集いたします。

◎受付期間:2022年3月2日(水)から2023年3月31日(金)まで

2022年アフガニスタン地震救援金

 2022年6月22日の現地時間午前1時19分、アフガニスタン南東部ホスト州を震源とするマグニチュード5.9の地震が発生しました。同州および隣接するパクティカ州において多くの家屋が倒壊し、多数の死傷者が報告されております。また、倒壊した家屋の瓦礫の下に未だ多くの人が残されているとされ、死傷者数は今後更に増える見込みです。つきましては、各国赤十字社と国際赤十字・赤新月社連盟が実施する救援活動を支援するため、救援金を募集いたします。

◎受付期間:2022年6月27日(月)から2022年9月30日(金)まで

アフガニスタン人道危機救援金(期間延長)

◎受付期間:2021年9月22日(水)から2023年3月31日(金)まで

バングラデシュ南部避難民救援金(期間延長)

◎受付期間:2017年9月22日(金)から2023年3月31日(金)まで

中東人道危機救援金(期間延長)

◎受付期間:2015年4月1日(水)から2023年3月31日(金)まで

協力方法

福祉政策課窓口での受付の他、各種銀行振り込みでのご協力もいただけます。

日本赤十字社青森県支部ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

福祉部福祉政策課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

福祉政策担当 内線:2512・2513

福祉法人監査担当 内線:2529

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ