ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

令和4年度秋の狂犬病予防集合注射を実施します

狂犬病は、致死率ほぼ100パーセントの感染症です!!

ヒト・イヌお互いの安全のため、毎年1回予防注射を受けさせましょう!!

・狂犬病予防法により、室内犬を含めた生後91日以上の飼い犬は、必ず市町村へ登録し、年1回狂犬病予防注射を受けなければなりません。

・市では、下記の日程で市内各地を巡回し狂犬病予防注射を実施します。対象となる犬の飼い主には順次案内ハガキを発送しておりますので、忘れずに受診させましょう。実施1週間前になってもハガキが届かない場合は、お問い合わせください。また、ハガキの届いた犬がすでに亡くなっていたり、人に譲ったりしたなどの理由で手元にいない場合は、環境政策課または各分庁舎市民生活課へ連絡するか、注射会場で申し出てください。

・狂犬病は世界中で発生しており、毎年5万人以上が死亡している恐ろしい病気です。日本においても、令和2年6月、フィリピンで犬に咬まれたと推定される外国籍の男性が狂犬病で死亡し、14年ぶりの国内発症が確認されました。

各地区の実施場所および日時

 実施場所および日時については、ハガキの裏面または以下のpdfファイルから確認できます。受診予定の場所および日時は必ず確認してください。

※9月25日(日)、9月26日(月)実施予定の来さまい館脇(田名部交番側)について、会場のスペースが例年に比べて狭くなっております。当日、スタッフがかさまい館駐車場かまさかりプラザ駐車場へ車両誘導を行いますのでご協力をお願いいたします。

※9月25日(日)実施予定のむつ市役所駐車場について、職員駐車場の角で実施いたします。当日、スタッフが車両誘導を行いますのでご協力をお願いいたします。(位置図をご参照ください)

むつ市役所駐車場注射場所位置図PDFファイル(264KB)

料金

注射料・・・3,350円/1頭

※市への登録がない犬は、会場で登録手続きをした上での注射になりますので、登録料3,300円/1頭が注射料とは別に必要です。(合計で6,650円/1頭)

注意事項

  • 当日はハガキと料金を忘れずに持参してください。
  • 注射の際に犬を押さえられる人が連れてきてください。
  • 犬の体調が悪いなど注射を受けるにあたって不安な場合は、会場の獣医師に申し出てください。
  • 日程の都合が合わない場合は、できるだけ早めに動物病院で注射を受けましょう。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、動物病院で接種される際は、予約が必要になる可能性がございますので、事前に動物病院への連絡をお願いいたします。

<新型コロナウイルス対策関係>

  • 連れてくる方は必ずマスクの着用をお願いします。
  • アルコール消毒およびソーシャルディスタンスの確保等ご協力をお願いします。
  • 発熱や咳などの症状がある場合は来場をご遠慮ください。
関連するページ

飼い犬について

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

民生部環境政策課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

環境衛生担当 内線:2453・2454

廃棄物対策担当 内線:2463・2464

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ