ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

保険証の注意事項

保険証は大切に!

保険証は、国保の被保険者であることの証明書です。なくさないよう大切に取り扱ってください。

有効期限の切れた保険証は、はさみを入れるなどして破棄するか、国保担当窓口に返却してください。

保険証の注意事項

・保険医療機関等について診療を受けようとするときは、必ず保険証をその窓口で渡してください。

・被保険者の資格がなくなったときは、直ちに保険証を市に返してください。また、転出の届出をする際には、保険証を添えてください。

・保険証の記載事項に変更があったときは、14日以内に、保険証を添えて、市にその旨を届け出てください。

・有効期限を経過したときは、無効です。

・不正に保険証を使用した者は、刑法により詐欺罪として懲役の処分を受けます。また、誤って使用した場合であっても、国保で給付した7割分または8割分について、返還していただくことがあります。

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

健康づくり推進部国保年金課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

国保担当 内線:2433・2435

年金、後期高齢者医療担当 内線:2442・2444

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ