ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

令和4年度 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行なう観点から、国より「子育て世帯生活支援特別給付金」を支給します。

 

 

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)へのリンク

対象児童

令和4年3月31日時点で18歳未満の児童(障がい児の場合20歳未満)

支給対象者(1)【申請不要】

以下、1、2のいずれにも該当する方

  1. 令和4年4月分の児童手当受給者(公務員を除く)または特別児童扶養手当受給者
  2. 令和4年度住民税(均等割)が非課税の方

支給対象者(2)

以下、1、2のいずれにも該当する方

  1. 令和4年3月31日時点で対象児童を養育する父母等
  2. 令和4年度住民税(均等割)が非課税の方または、令和4年1月1日以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

 

※令和4年4月以降令和5年2月までに出生する新生児も対象となります。

 

注意:すでにひとり親世帯分の子育て世帯生活支援特別給付金の支給を受けている場合は、本給付金(ひとり親世帯以外分)の支給は受けられません。

例外として、令和4年4月以降令和5年2月までの間に出生した児童など、新たに児童を養育することとなったひとり親世帯の方は、本給付金の対象になる場合があります。

非課税相当額早見表(収入)
世帯の人数 非課税相当収入限度額
2人 (例)夫(婦)子1人 137.8万円
3人 (例)夫婦子1人 168.0万円
4人 (例)夫婦子2人 209.7万円
5人 (例)夫婦子3人 249.7万円
6人 (例)夫婦子4人

289.7万円

 

※世帯人数は、「申請者本人」、「同一生計配偶者(収入金額103万円以下の者)」、「扶養親族(16歳未満の者も含む)」の合計人数です。

非課税相当額早見表(所得)
世帯の人数 非課税所得限度額
2人 (例)夫(婦)子1人 82.8万円
3人 (例)夫婦子1人 110.8万円
4人 (例)夫婦子2人 138.8万円
5人 (例)夫婦子3人 166.8万円
6人 (例)夫婦子4人 194.8万円

 

※世帯人数は、「申請者本人」、「同一生計配偶者(所得金額48万円以下の者)」、「扶養親族(16歳未満の者も含む)」の合計人数です。

※申請者が申請時点で、障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合は、非課税所得限度額は135万円としてください。

給付額

対象児童1人当たり一律5万円

申請について

支給対象者(1)に該当する方

申請は不要です。対象者の方には令和4年6月20日(月曜日)にお知らせを送付します。

また、令和4年5月以降に出生した新生児分については、順次送付します。

 

※給付金の支給を希望しない場合は、「(様式第1号)受給拒否の届出書」PDFファイル(85KB)の提出が必要となりますのでお問い合わせください。

支給対象者(2)に該当する方

申請が必要です。該当する所得要件によって提出書類が異なります。受付期間は、令和4年7月1日(金曜日)から令和5年2月28日(火曜日)までです。

申請方法など詳しい内容が決まり次第、市ホームページ等でお知らせします。

支給時期

支給対象者(1)に該当する方

令和4年6月30日(木曜日)に児童手当または特別児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。また、令和4年5月以降に出生した新生児分については、順次振り込みます。

支給対象者(2)に該当する方

申請内容を審査した後、指定口座に随時振り込みます。

 

 

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)チラシPDFファイル(620KB)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

子どもみらい部子ども家庭課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

保育担当 内線:2524・2525

子育て給付担当 内線:2515・2516

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ