ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

【フラット35】(地域連携型)金利優遇

【フラット35】

【フラット35】(地域連携型)とは

【フラット35】とは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する最長35年の全期間固定金利住宅ローンです。

なかでも地域連携型では、地方公共団体と住宅金融支援機構が連携し、住宅取得に対する地方公共団体による補助金交付などとセットで【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。

本制度は、空き家対策に係る施策を実施している市町村と住宅金融支援機構が相互協力に関する協定を提携し、対象となる方の【フラット35】借入金利を当初5年間、年0.25%引き下げるものです。

利用方法

対象となるための条件

  • むつ市空き家等利活用推進事業費補助金の交付決定を受けること。

手続きの方法

申請される場合は、必要事項をご記入の上都市計画課まで提出してください。

《申し込みの流れ》

  1. むつ市空き家・空き地利活用推進事業費補助金の申請書をむつ市都市計画課に提出する。
  2. 補助金の交付決定後、本制度の利用申請書およびチェックシートをむつ市都市計画課に提出する。
  3. 市から本制度の利用対象証明書を2部(金融機関提出用・申請者用)受け取る。
  4. 【フラット35】取り扱い金融機関に利用対象証明書を添付し融資申し込みを行う。
この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

都市整備部都市計画課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

都市計画・みどりと景観担当 内線:2743・2744

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ