ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

都市公園ストック再編事業(社会課題対応型都市公園機能向上促進事業)

社会課題対応型都市公園機能向上促進事業(モデル公園形成支援事業)

ユニバーサルデザイン化、感染症対策、ストック効果の向上など、国として全国的に取り組むべき社会課題への対応に関連する都市公園の整備のうち、他の都市公園の参考となる優良な整備を実施するものをモデル公園として募集・選定の上、個別補助金を用いた新たな補助メニューによる重点的な支援を通じて実現化し、得られた知見を活用・横展開してさらなる施策の充実を図ることを目的としています。

社会課題対応型都市公園機能向上促進事業計画

本市では、人口減少や少子高齢化などの社会情勢や周辺住民のニーズの変化に伴い、公園ストックが有効に活用されず、公園利用者が減少するなど、設置目的を十分に果たしていない都市公園が発生している状況にあります。

このことから、地域のニーズや特性に応じて都市公園の配置や機能を再編に取り組み、公園の利用促進および維持管理コストの削減を図り、都市機能の強化およびまちの魅力の向上を推進することとし、モデル公園形成支援事業の採択を受けています。

 

  • 事業場所 上町児童公園ほか9公園
  • 計画期間 令和4年度~令和6年度
  • モデル性 ストック効果向上
  • 総事業費 262百万円(うち国庫補助金 131百万円)
  • 計画概要

社会課題対応型都市公園機能向上促進事業計画PDFファイル(546KB)

社会課題対応型都市公園機能向上促進事業計画(概要版)PDFファイル(4662KB)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

都市整備部都市計画課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

都市計画・みどりと景観担当 内線:2743・2744

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ