ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

木造住宅耐震診断支援事業(令和4年度)

 災害に強いまちづくりに寄与することを目的として、「むつ市木造住宅耐震診断支援事業」を実施します。

 この事業は、むつ市内に存する木造住宅の所有者及び居住者が、住宅の耐震診断を希望する場合に、市が耐震診断員を派遣し耐震診断を行うものです。

補助対象住宅

次の各要件を全て満たしている住宅が対象です。

1.昭和56年5月31日以前に着工し、建築又は増改築されたもので、同年6月1日以降増改築されていないもの。

2.一戸建て専用住宅又は併用住宅(延べ床面積の2分の1以上を住宅の用に供し、かつ、その他の用途に供する部分の床面積が50平方メートル以下であるもの。)で、地上階数が2以下のもの。

3.在来軸組工法又は伝統的工法によって建築された木造住宅であること。

4.原則として、延べ床面積が200平方メートル(約60坪)以下であること。

  ただし、200平方メートルを超える場合であっても、400平方メートルを上限とし、派遣対象者の負担を増額することで対応可能です。

5.現に居住の用に供していること。

6.所有者及び居住者が市税等を滞納していないこと。

7.所有者及び居住者が暴力団並びに暴力団員と関係を有していないこと。

8.過去にこの事業による耐震診断を受けていないこと。

耐震診断費用

147,000円(延べ床面積が200平方メートル以下の場合、所有者には11,000円を負担していただき、残り136,000円を市で負担いたします。)

※200平方メートルを超えた場合、延べ床面積が50平方メートル増えるごとに、派遣対象者の負担が下表のとおり上乗せとなります。

延べ床面積 耐震診断に要する費用(税込)
派遣費用の額

派遣対象者

負担金

市負担金
200平方メートル以下

147,000

11,000 136,000
200平方メートルを超え、250平方メートル以下 168,000 32,000

136,000

250平方メートルを超え、300平方メートル以下 189,000 53,000 136,000
300平方メートルを超え、350平方メートル以下 211,000 75,000 136,000
350平方メートルを超え、400平方メートル以下 232,000 96,000 136,000
募集戸数

1戸(先着順)

募集期間

令和4年7月1日(金)~11月30日(水)

住宅政策課窓口にて受付をしています。

申込み時に必要な書類

1.耐震診断員派遣申込書(様式第1号)

  耐震診断員派遣申込書(様式第1号).pdfPDFファイル(133KB)

2.建築時期が確認できるものであって、次に掲げるいずれかの書類

  ・建築確認済証の写し又は完了検査済証の写し

  ・登記簿謄本の写し又は登記事項証明書の写し

3.案内図及び各階平面図

  建築確認申請図面等があればその写しでも構いません。

4.2面以上の外観写真

5.所有者及び居住者全員の市税等に関する証明願(様式第2号)

  市税等に関する証明願(様式第2号).pdfPDFファイル(130KB)

6.その他市長が必要と認める書類

耐震診断の流れ

1.派遣申込み

2.申込書類の審査

3.派遣決定及び派遣決定通知書の送付

4.負担金支払い

5.耐震診断員の派遣

6.耐震診断員による診断結果の通知

※派遣申込みから派遣決定までは2~3週間程度かかります。

 事前相談も受け付けますので、お気軽にご相談ください。

事業実施要綱等

 ・耐震診断員派遣辞退届(様式第5号).pdfPDFファイル(129KB)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

都市整備部住宅政策課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

市営住宅管理担当 内線:2763

住宅政策担当 内線:2761

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ