ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

むつ市耐震改修促進計画(令和3年3月改訂)

 むつ市では、平成22年に「むつ市耐震改修促進計画」を作成したのち、平成28年に計画を改訂し、住宅及び多数の者が利用する建築物の耐震化率を95%とすることを目標に、市内に存する建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を推進してきました。

 その後、平成31年に「建築物の耐震改修の促進に関する法律施行規則」の一部を改正する省令が施行され、避難路沿道等に存するブロック塀等についても耐震化が図られることとなりました。

 これらの背景を踏まえて前計画の課題を検証し、他の関連施策との整合を図り、地震に強く、安心して暮らせるまちづくりを実現することを目的に、計画期間を令和3年度から令和7年度までの5年間として、本計画を改訂するものです。

 

むつ市耐震改修促進計画(令和3年3月改訂).pdfPDFファイル(3504KB)

データ容量が大きいため、ダウンロードする際はご注意ください。

主な記載内容
  • 建築物の耐震診断及び耐震改修の実施に関する目標
  • 建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための施策
  • 建築物の地震に対する安全性の向上に関する啓発及び知識の普及に関する事項
  • 特定既存耐震不適挌建築物の所有者に対する耐震診断又は耐震改修の指導等の方針
  • その他の建築物の耐震診断及び耐震改修の促進に関し必要な事項
この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

都市整備部住宅政策課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

市営住宅管理担当 内線:2763

住宅政策担当 内線:2761

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ