ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

消費者行政に関する首長の意思表明

 消費者を取り巻く環境は、サービスの多様化や情報社会の進展により、著しく変化しています。特に新型コロナウィルス感染症拡大に伴う在宅時間の増加に乗じた悪質商法や特殊詐欺に加え、新手の消費者被害が後を絶たない状況です。 

 こういった被害の未然防止のため、市では平成23年度から「むつ市消費生活センター」を開設し、消費生活に関する相談に対応するとともに、出前講座や広報・コミュニティFMを通じた情報提供を行っております。また、平成26年度からは、大間町・東通村・風間浦村・佐井村との広域連携を開始し、専門の相談員2名体制で下北地域の皆様から年間400件以上の相談に対応しております。

 今後も巧妙化する詐欺手口や悪質な手法によるトラブルは、ますます増加するものと予測されますが、むつ市では引き続き国や県、警察等関係機関との連携を密にし、時代の変化を的確に捉えながら、市民の皆さまの安心・安全な地域社会の実現を図るため、センターの体制維持に加え、広報・啓発活動など、将来にわたり、消費者行政の推進に取り組んでまいります。


令和3年12月20日

むつ市長 宮下 宗一郎

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

経済部産業雇用政策課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

産業振興担当 内線:2652・2653

消費生活センター 内線:2654・2655

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ