ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

土地・家屋現況調査の実施について

 市では、固定資産の公正で適正な課税を行うため、土地および家屋の現況調査を実施しています。

 市職員が土地の利用状況および家屋の建築状況確認のため、敷地内に立ち入らせていただくことがありますので、ご理解とご協力をお願いします

1.調査員について

 徴税吏員証および固定資産評価補助員証(身分証明書)を携帯した調査員(市職員)がお伺いします。

 ※徴税吏員証および固定資産評価補助員証とは…市税および固定資産税の賦課徴収に関する調査の権利を証明するものです

2.調査内容について

土地:土地課税台帳の登録内容に基づき、評価地目、現況地目との相違、土地の利用状況等を調査します。

家屋:新築家屋および未評価家屋の建築状況の確認調査や、取り壊し等の申請があった家屋について、現況確認をします。

※新築および未評価家屋の家屋評価については、別途お知らせの上、立ち合いでの調査となります。

3.調査後の対応について

土地:土地課税台帳に登録されている現況地目と利用状況の相違が認められた場合、原則として翌年度より現況地目を変更します。それによって税額が変更となる場合があります。

家屋:家屋課税台帳の登録内容等に相違が認められた場合、原則として調査年の翌年度より登録内容を変更します。それによって税額が変更となる場合があります。

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

財務部税務課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

市民税担当 内線:2214・2215

固定資産税担当 内線:2224・2225

収納担当 内線:2235・2236

納税管理担当 内線:2252・2253

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ