市では今年度、地方創生拠点整備交付金を活用し、平成27年9月から休止していた「脇野沢温泉」を改修し、「脇野沢コミュニティセントー(銭湯)」として新たにスタートさせることとしております。
 この事業では、人口減少により地域コミュニティの継続が危ぶまれている脇野沢地区において、住民が自ら活動し、住み慣れた地域で稼ぎ暮らし続ける「小さな拠点」として「脇野沢コミュニティセントー」を形成することを目指し、現在、施設の設計や活用方法及び運営主体の立ち上げや実際の運営方法の構築について行政及び住民が協働でワークショップ等を展開しているところであります。
 さらに、当事業に地域づくりにおいて重要とされる「よそ者」・「若者」の視点を取り込むため、「青森県地域の未来づくりサポート事業 地域づくりインターンシップ」を活用し、下記の期間で県内外から大学生インターンシップを受入れ、住民と様々な形で交流しながら、事業について共に考えていただくこととしております。

いつ

 8月7日(月曜日)から8月13日(日曜日)

どこで

 むつ市脇野沢地区

参加学生数 

 10名 (サポートとして大学院生1名)

その他

 インターンシップスケジュール pdf [155KB pdfファイル] 

お問い合わせ

 むつ市 企画部 市民連携課 広聴連携G 担当:美濃
 電話:0175-22-1111(代表)内線:2155