道路等の除排雪経費に不足を生じる見込みのため、平成30年2月9日付けで、除排雪委託料について1億5千万円を追加する補正予算を専決処分いたしました。

  • 除排雪経費

   補正予算額       150,000千円(財源は財政調整基金からの繰入)
   補正後予算額    550,000千円(当初予算は250,000千円)

  • 平成29年度予算

   補正予算額       150,000千円
   補正後予算額   34,188,546千円

  • 財政調整基金

   今回取崩額      150,000千円
   取崩後残高      233,387千円

※2月に入り、ヤマセによる湿った重たい雪が降り続き、積雪量は去年の2倍になるなど、委託料に不足を生じる状況となっております。
 このため、2月9日、1億5千万円を追加する2回目の補正予算を専決(1回目は1月29日で1億5千万円)したものであります。
 除排雪経費につきましては、今回の補正で昨年度を上回る状況は確実となり、財政的には大きな負担となりますが、市民生活、経済活動に欠かせない道路の除排雪はもとより、通学路などの歩道除雪についても、効率的かつ迅速に対応し、市民の安全・安心を守るため、しっかりと対応してまいります。