49歳までに当選した市長で構成される全国組織「全国青年市長会」の会員の取り組を広くPRするため、各会員市から募集した特色ある施策をホームページに掲載し、一般の方の投票を行っています。
 本事業は、隔年で行っており、今年が8回目となります。
 各会員がオリジナリティーのあるイチ押しの施策を出し合うことで、共に研鑽し地方自治の発展に寄与することを目的とし、今回は、当市からの3施策を含めて、35市から85施策が集まりました。
 これらの施策につきましては、一般の皆様から、優秀な施策を投票いただき、上位施策を決定し、表彰が行われる予定です。皆様の投票をお待ちしております。 

特色ある施策2017
投票期間

 平成30年7月2日(月曜日)から平成30年7月20日(金曜日)

投票方法

 全国青年市長会HP上から優秀と思われる施策1点を選出して投票。

  ■特色ある施策2017一覧ページ

当市施策
  1. 『まさかり高校医学部進学・特進コースプロジェクト』
  2. 『脇野沢コミュニティセントー(銭湯)を核にした小さな拠点による脇野沢創生プロジェクト』
  3. 『<まち・ひと・いるか>イルカと人との共生によるふれあいビーチinむつわん』