華やかに総勢40名の踊り手が参加、正調青森ねぶた囃子が鳴り響く

 平成23年8月7日、日曜日に大畑子どもねぶたの合同運行と流し踊りが行なわれました。 大畑漁港前の道路沿いに各子供会のねぶたが集合すると、日頃より練習を重ねてきた正調青森ねぶた囃子を出発前から鳴り響かせていました。

 ねぶたの先頭は、大畑町連合婦人会や大畑町老人クラブ、大畑高校の生徒ら合わせて総勢40名の皆様が大畑音頭やねぶた音頭、おしまこ流し踊りを華やかに踊り、祭りの雰囲気を盛り立てました。

 間もなく、ねぶたに明かりが灯ると夕闇にねぶたが浮かび上がり、ねぶた囃子に一層勢いをつけて出発し、新町付近の市街地では、ねぶた囃子や流し踊りの音に誘われた観客が沿道に集まると元気な子供らが積極的にかけ声を上げていました。

 9台のねぶたを運行する間、引き手にはたくさんの子供らが参加し、親子でふれあいながら地域の祭りを楽しんでいました。

大畑婦人会連合会会長と大畑高校生徒ら

 出発前、大畑連合婦人会会長と今回参加する大畑高校生徒らが頑張りましょうと手を合わせる場面。

 

踊り手の背景にねぶたが並ぶ

 ねぶたが集合し、踊り手も整列。開会式終了後、いよいよ流し踊り開始。

 

湊地区

 列を揃えながら大畑音頭を踊る様子。

 

おしまこ流し踊り

 おしまこ流し踊りの様子。

 

流し踊り(湊地区)

 先頭から後方へ綺麗な配列で踊る様子。(湊地区付近)

 

流し踊り(中島地区)

 楽しみながら手振りよく踊る様子。

 

ねぶた(本町)

 明かりが灯り、夕闇にねぶた浮かび上がる。

 

ねぶた全体

 明かりが灯った扇ねぶたや人形ねぶたを見ながら、出発を待ちわびる。

 

ねぶた(兎沢)

 かなり細かいところまで描かれている扇ねぶたも見応えがある。

 

ねぶた後から

 正調青森ねぶた囃子が各子供会から聞こえ、一層賑やかになる。

 

ねぶたとその引き手

 ねぶたを引き歩き、各子供会のねぶたが連なる様子。

 

ねぶたとその引き手

 親子で手をつなぎながら、ねぶたを引く歩く様子。

 

ねぶたとその引き手

 楽しみにしていた祭りに参加し、笑顔が溢れる様子。

 

ねぶた囃子(湊)

 正調青森ねぶた囃子に興じる小中学生ら

 

 (大畑地区子どもねぶた&流し踊り、ダイジェスト版動画をご覧下さい。)