「消しましょう その火その時 その場所で」を統一標語に、4月10日(月曜日)から4月16日(日曜日)まで、県下一斉に春の火災予防運動が行われています。

 これに合わせ4月9日(日曜日)に第一分団から第十三分団の消防車両が、川内庁舎敷地内に集合して機械器具点検を行った後に、川内地区団長(菊池 正紀)の

訓示を受け、海岸方面と山間方面の二手に分かれ、パレードを行い火災予防運動の意識啓発に努めました。

 春は非常に空気が乾燥しやすい季節となっておりますので、市民の皆様も火の取り扱いには十分気をつけましょう。

 

全分団による機械器具点検

車両集合機械器具点検

団長点検報告

川内地区団長(菊池 正紀)による訓示

訓示

防火パレード出発!

庁舎内パレード2