平成28年10月1日(土曜日)午前10時からの落成記念式典は快晴に恵まれ、児童たち、先生方、PTCAの皆様、工事関係者、ご来賓の皆様が見守るなかで行われました。

 明治7年発足の脇野沢小学校は、新校舎を脇野沢中学校の東側に建設し、市内では2校目となる併設型の小中一貫校となりました。

 新校舎には、冬期間も体力づくりができるクライミングウォールを多目的エリアに設置しているほか、各教室を分割してフレキシブルに利用できる可動間仕切りも設置しております。

 またエコスクールの取組みとして、天然木材を使用した内装、教室への直射日光を遮るひさし、雪の反射光でも発電可能な太陽光パネルを外壁に設置するなど、快適に学校生活を過ごせるような演出がされております。

 落成記念式典では、宮下市長より式辞、髙瀨教育委員長及び藤田校長よりあいさつ、また、ご来賓の参議院議員 田名部匡代様、県議会議員 越前陽悦様、菊池憲太郎様、むつ市議会議長 浅利竹二郎様よりご祝辞を賜りました。

 むつ市より感謝状贈呈では、設計・地質調査・工事・学校備品に携わって下さった関係者の方々及び実行委員会へ感謝状の贈呈が行われました。

 ステージでは児童よろこびのことばが披露され、元気いっぱいの声が会場に響き渡り、大きな拍手をもらった児童たちは達成感に包まれた笑顔であふれていました。

 このような環境の中で、小学校児童たちは一期一会を胸に中学校生徒たちとの交流を通じて豊かな感受性を養い、ジオパークを通じてふるさとを愛する心を培い、地域の皆様と一体となって脇野沢小学校の新たな歴史を刻み続けます。

 新校舎外観新校舎内部

 新校舎外観                新校舎内部

小・中学校体育館にて記念式典を開催市長式辞

 小・中学校体育館にて記念式典を開催    宮下市長より式辞

 感謝状贈呈児童よろこびのことば

 むつ市より感謝状贈呈           児童よろこびのことばを披露

 脇野沢地区のみなさんと記念撮影ご来賓のみなさんと記念撮影

 脇野沢地区の皆様と記念撮影        ご来賓の皆様と記念撮影