去る6月18日に発生した大阪府北部地震において、高槻市立の小学校のブロック塀が倒れ、小学校4学年の児童が亡くなった事故を受け、当教育委員会で市内の全小中学校の22校を点検した結果、第一田名部小学校及び関根小学校並びに関根中学校におきまして、ブロック塀を有し、著しいものではありませんが、ひび割れや破損、傾斜が確認されました。

 市では、早急に撤去する方針を固め、撤去までの間は児童生徒がブロック塀の近くを通ることのないよう安全対策を講じておりましたが、3校全てのブロック塀の撤去が終了したのでお知らせします。