生涯学習課では、弘前大学と連携し、全2回の講演会を開催します。

 1回目は、子どもの居場所づくりを題材とします。大人の目線ではなく子どもの目線になって「今、子どもたちに必要なこと」を考えてみると、何か新しい気づきがあるかもしれません。

 2回目は、若者の地域づくりとは?を題材とします。若者が地域づくりに関わる意義とは何か?老若男女みんなで考えてみませんか?

 両講演会では、実践例も紹介いただくので、具体的に学ぶことができます。

 市民の皆様の多数のご参加を、お待ちしています。

1回目「子どもの目線から考える 子どもたちの居場所・放課後とは」

 講師:弘前大学生涯学習教育研究センター 講師 深作 拓郎 氏

 日時:平成29年6月24日(土)13:30~15:15

 場所:むつ市立図書館 あすなろホール

 対象:高校生及び放課後支援に関わる方、その他市民

 定員:80名

2回目「若者の力が地域づくりに活かされる時」

 講師:弘前大学副理事・弘前大学生涯学習教育研究センター長  曽我 亨 氏

 日時:平成29年7月8日(土)13:30~15:15

 場所:むつ市立図書館 あすなろホール

 対象:高校生及び市民

 定員:80名

 

*いずれも、受講料は無料・事前申し込み不要です。

*本講演は、あおもり県民カレッジ・高校生スキルアッププログラム単位認定講座です。(1講座で2単位取得できます。)

 

 主催 弘前大学生涯学習教育研究センター・むつ市教育委員会

 後援 むつサテライトキャンパス

<問い合わせ先>

 むつ市教育委員会:生涯学習課 0175-22-1111(内線3143)