平成27年秋に、弘前大学を中心として学生の県内就職率向上を目指し発足した青森COC+ 推進機構では、大学と連携したブロック事業として、企業見学会、企業就職セミナー、学生による就職情報誌「SCENE」の発行など、大学生にむつ市の企業を理解してもらう機会を増やしてまいりました。
 この一環として、8月21日から「共育型インターンシップ」を社会福祉法人みちのく福祉会で実施しております。
 社会福祉法人での共育型インターンシップは、県内でも実績が無く、全く初めての事業です。
 今後の社会福祉事業に役立てるべく事業内容共有のため、成果報告会を開催いたします。

いつ

  平成30年9月20日(木曜日)午後2時から3時まで

どこで

 むつ市役所本庁舎 大会議室A

参加学生

 弘前大学2年 2名 
   青森中央学院大学3年 1名

次第
  1. 主催者挨拶
  2. 本事業の概要説明
  3. 学生による成果報告
  4. 法人理事長による成果報告
  5. 講評
  6. 質疑応答