市では、自殺対策の取り組みを進めていくための普及啓発用の標語を募集を行いました。

応募総数

むつ市内外から26作品の応募をいただきありがとうございました。 

選定結果

若年者対策部門「まず、だれかに話す勇気をもとう。」 71歳 女性 

高齢者対策部門「思いやり つなぐ心の 防波堤」   62歳 男性

選定された作品について 

 自殺対策の取り組みの中で、PR標語として活用させていただきます。

応募要項

◇テーマ「若年者や高齢者の自殺対策につながる標語」
心や体の健康保持増進の大切さ、いのちの大切さ、支え合うことの大切さ等
◇応募期間 平成30年11月30日~平成31年2月28日【必着】
◇応募の留意点
1)1点の字数は20文字以内。
2)作品は、未発表のものに限ります。
3)作品の著作権は市に属し、返却はいたしません。
4)作品は自殺対策普及啓発のために利用させていただきます。
5)応募者の個人情報は、この募集以外に使用することはありません。
◇応募方法
1)標語 2)標語にこめた思い 3)郵便番号 4)住所 5)お名前(ふりがな)
6)性別 7)年齢 8)電話番号 を記入の上、郵便、FAX、 電子メールより応募
◇応募資格 どなたでも応募できます。
◇選定・発表方法
若年者、高齢者の各1作品を選定。平成31年3月中旬頃 市ホームページで発表するとともに、本人へご連絡します。なお、※表彰等は行いません。
※表彰式は行いません。また、賞状及び副賞、記念品の贈呈もありません。