むつ市まち・ひと・しごと創生推進計画

むつ市まち・ひと・しごと創生推進計画は、国(内閣府)の認定を受けた企業版ふるさと納税対象の地域再生計画です。

計画目標

むつ市の人口減少に歯止めをかけ、将来にわたって活力のある地域社会の維持、発展につながる取り組みを展開し、市民が誇りと夢や希望を抱いて暮らすことができる魅力あるまちを実現するため、次の4つの基本目標を掲げます。

基本目標1 地域に活力 しごとあふれる 希望のまち

基本目標2 あふれる魅力 ひとがあつまる 希望のまち

基本目標3 かがやく未来 子どもはぐくむ 希望のまち

基本目標4 誇れるふるさと こころ安らぐ 希望のまち

むつ市まち・ひと・しごと創生推進事業

地域産業の活性化による安定した雇用創出事業

むつ市の豊かな自然と特徴的な立地環境から生み出される地域資源を活かした農林水産業の発展に取り組むとともに、「むつ市のうまいは日本一!推進プロジェクト」におけるブランド化を推進することで、稼ぐ産業の育成を推進し、産業構造や地域特性を踏まえた雇用戦略を一体的に打ち出すとともに、シティプロモーションによる積極的な地域産業の活性化と安定した雇用を目指す事業です。

シティプロモーションによる観光戦略及び人材育成定着事業

他の地域にはない地域資源を活用した、積極的なシティプロモーション等を実施し、「交流人口」「定住人口」の拡大に向けた取り組みを進めるとともに、新たにむつ市に関心を持ち、多様な関わりが期待される「関係人口」の拡大を図ります。また、県内外の高等教育機関等と連携し、地域づくりのための人材育成及び教育環境の充実により、地域への人材定着を目指す事業です。

若い世代の結婚・出産・子育て環境づくり事業

すべての子どもと子育て家庭を対象とした支援施策の充実を図り、多様化する子育て世代のニーズに対応し、女性活躍の推進と結婚・妊娠・出産との両立を目指すとともに、男女ともに結婚・子育てに対して、子どもを産み育て、暮らし続けたいという前向きなイメージが持てるための環境づくりを目指す事業です。

コンパクトシティ構想による安全で安心して暮らせる健康な生活環境整備事業

コンパクトシティ構想のもと全世代にとって、安全で安心して暮らせる健康で快適な生活環境を実現し、自分が生まれ育った地域に誇りを持てるようなまちづくりを進めるとともに、AIやIoTといった先端技術の導入を推進することで、人口減少社会においても持続可能な都市経営等を推進します。

 地域再生計画書

むつ市まち・ひと・しごと創生推進計画.pdf [146KB pdfファイル] 

まち・ひと・しごと創生総合戦略

第2期むつ市まち・ひと・しごと創生総合戦略