AGAP2021 参加大学生を募集します

 [

 

 

共催:むつ市・むつ下北未来創造協議会・Fifty One Media Pte Ltd(シンガポール)

こんな人に来てほしい ~世界を舞台にチャレンジしたい人~
  • 【必須】青森県内の4年制大学または短期大学に籍を置く学生であること
  • 【すごく重要】青森が、とくにむつ下北が、大好きであること
  • 将来、海外で仕事をしてみたい人
  • 英語や中国語でのビジネス上のコミュニケーションスキルを磨きたい人
  • 海外展開を視野に入れた地域産業のイノベーションに携わりたい人
募集部門・人数

以下の3部門について参加者を募集します。各部門の定員は5名までです。申込の際に希望する部門をお知らせください。

 1.輸出部門 ~テストマーケティング・チャレンジ~ 

  むつ下北の地場産品をシンガポールのマーケットに輸出し、目標売上を達成せよ

 2.インバウンド部門 ~オンラインツアー・チャレンジ~

  むつ下北を舞台にシンガポールのマーケットのニーズをとらえたオンラインツアーを構築せよ

 3.ブランディング部門 ~インスタグラム・チャレンジ~

  プロモーションのための専用ウアカウントを運用し、シンガポールでむつ下北をバズらせろ

スケジュール

■5月29日(土曜日)【スタートアップ】

 LEARN FROM PIONEER(Fifty One Media社 飯田広助 氏の講演等)

■6月【学生間交流】

 ONLINE EXCHANGE WORKSHOP(シンガポール国立大生とのオンラインワークショップ)

■7月~8月【インターンシップ】

 FOCUS ON THE CHALLENGE(Fifty One Media社インターンシップとしてチャレンジに取り組む)

■9月~12月【実践内容の試走】

 TRIAL AND MODIFY(実践内容を試走させ、定期的に進捗や成果を確認・検証)

■2月【成果報告】

 ONLINE ACCOMPLISHMENT PRESENTATION(12月までの成果を発表)

応募にあたっての留意事項
  • 原則として上記スケジュールの全てのタームに参加していただきます。
  • シンガポール側との交流は、全てオンラインで実施しますが、参加学生には各termでの取組内容に応じて、むつ市内会場の参集して活動していただくことがあります。(宿泊を伴う場合もあり。)
  • 7月~8月のインターンシップの期間は、むつ市参集時の交通費、宿泊費、活動支援金(日額1,000円)等を支給します。
  • シンガポール側とのコミュニケーションは、主に英語で行われることが想定されます。
応募方法・締め切り

下記の申込様式に必要事項を入力のうえ、むつ下北未来創造協議会へEメールで提出してください。

お問い合わせ

応募パンフレット・募集要項はこちら

 AGAP2021参加者募集パンフレット・要綱.pdf [1002KB pdfファイル]