平成28年7月1日からの3か月間、全国のJRグループと関係者が連携して行われる大型観光PRキャンペーン『青森県・函館デスティネーションキャンペーン(DC)』がいよいよスタートします。

北海道新幹線が今年3月26日に開業し、北海道・東北地方へ足を運びやすくなっており、こちらのキャンペーンとの相乗効果で、多くの観光客の来訪が期待されます。
むつ下北地域を訪れた方々が「ここに来てよかった」と感じていただくためには、地元のおもてなしが不可欠です。
そこで、市では白百合保育園の園児とともに、JR大湊線を利用して下北駅に来られた方のお出迎えをしますので、ご都合がつく方は是非ご参加ください。

日 程 
  • 平成28年7月1日(金曜日)午前11時から
 場 所
  • JR下北駅前広場
 内 容(予定)
  • 白百合保育園園児、市職員とムチュランによるお出迎え
  • 手作り小旗振り
  • 観光パンフレットの配布
  • 横断幕の掲出による下北ジオパーク構想のPR