むつ市では、東日本大震災の教訓を踏まえ、市民の避難意識を高めるとともに、災害発生時の避難行動に役立つように海抜標識を設置しました。

海抜は、標識が設置してある地面の高さを表しています。