「左、右 どっちも向いて わたろうね」

~第45回交通安全作品コンクール 標語の部 小学三年生 最優秀作~ 第三田名部小学校 玉谷飛龍

 県内全体の交通事故発生件数及び死傷者数は前年と比較して減少しておりますが、むつ管内での発生件数は増加傾向にあります。

 夏期は子どもや高齢者の自転車利用中の事故が多く発生しています。

 歩行者や自転車を利用する方は反射材を利用しましょう。

 自動車の運転手はスピードを控え、飲酒運転は絶対にしないでください。

むつ警察署管内の交通事故発生状況(令和3年4月30日現在)

4月累計 年間累計(令和3年1月1日より)

発生件数

(件)

死者数

(人)

負傷者数

(人)

発生件数(件) 死者数(人) 負傷者数(人)
  前年度比   前年度比   前年度比
9 0 10 23 +1 0 0 26 -1

青森県からの情報

 交通事故状況(令和3年4月末現在).pdf [377KB pdfファイル] 

青森県警からの情報

 交通事故日報のページ(青森県警のホームページに移動します。)

交通事故に関すること

309,000件

令和2年中に日本全国で起きた交通事故の件数です。

2,839人

令和2年中に日本全国で起きた交通事故で亡くなった方(24時間以内)の人数です。

 

 令和2年も警察庁が保有する昭和23年以降の統計で交通事故による死亡者数は過去最少となりました。しかし、依然として交通事故による負傷者や死亡者はあとを絶えません。

 

 交通事故の撲滅は、道路を行き交うすべての方の協力なしには実現できません。

 皆様のご協力、どうぞよろしくお願いいたします。