新型コロナウイルス感染症の影響による子育て負担の増加や収入の減少に対する国の支援として、「ひとり親世帯臨時特別給付金」を支給します。

支給対象者

基本給付

児童扶養手当を受給しているひとり親世帯等の方への給付 ※1

以下、1~3のいずれかに該当する方

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方
  2. 公的年金等(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方 ※2
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

 

※1 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります

※2 すでに児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、過去に児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止されたと推測される方も対象となります。

追加給付

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方への給付

基本給付対象者の1または2に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

給付額

基本給付
  • 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円
追加給付
  • 1世帯5万円

申請について

基本給付
  • 1に該当する方
    申請は不要です。対象者の方には令和2年7月17日(金曜日)にお知らせを送付しています。
追加給付

支給時期

基本給付
  • 1に該当する方
    令和2年7月31日(金曜日)に児童扶養手当を支給している口座に振り込み済みです。
  • 2および3に該当する方
    令和2年9月から令和3年3月31日(水曜日)の間に随時支給します。
追加給付
  • 令和2年9月から令和3年3月31日(水曜日)の間に随時支給します。