9月は世界アルツハイマー月間です

 知ってほしい認知症のこと9月は世界アルツハイマー月間です。認知症は、脳の病気や障害で認知機能が低下し、日常生活に支障が出る状態です。65歳以上の約15%、85歳以上の約25%に認知症の症状があると言われています。

 むつ市でも、認知症についての正しい理解の普及啓発のために「むつ市オレンジキャンペーン」を実施します。

 

市役所本庁舎での認知症パネル展

 市役所本庁舎の開放エリアで、認知症のパネル展を実施します。また、高齢者福祉課の窓口カウンターには、認知症に関する冊子、市の認知症関連事業のパンフレット等を揃えておりますので、ご自由にご覧ください。

 期間:9月1日(水)から9月30日(木)

 

図書館での認知症関連書籍の特別展示

 むつ市立図書館で、認知症関連書籍の特別展示を実施します。認知症になった方、認知症の家族を介護した方、認知症の方やご家族の支援をする方、様々な立場から見た認知症を知ることができます。ぜひお立ち寄りください。

 期間:9月1日(水)から9月30日(木)

 ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、休館している場合があります。

 

安渡館、マエダアリーナのオレンジライトアップ

 安渡館、マエダアリーナを認知症支援のシンボルカラーであるオレンジ色にライトアップします。お近くをお通りの際はご覧ください。

 期間:9月21日(火)から9月27日(月)の夜6時から夜9時まで

 

みちのく銀行むつ支店でのパネル展

 みちのく銀行むつ支店様の御協力を得て、店舗内で認知症のパネル展を実施します。窓口での待ち時間に、認知症に関する理解を深めましょう。

 期間:9月21日(火)から9月27日(月)

 

オリジナル缶バッチのプレゼント

 むつ市オレンジキャンペーンの缶バッチを作成しました。市役所本庁舎、むつ市立図書館にてプレゼント中です。

缶バッチを身に付けて、認知症の正しい理解の普及啓発に御協力をお願いします。