むつ市景観条例が制定されました。

TOPICS

2021.6.1 むつ市景観計画が公表されました

2021.3.1 むつ市景観条例及びむつ市景観条例施行規則が施行されました

令和3年3月1日からむつ市景観条例及びむつ市景観条例施行規則が施行され、同日より景観行政団体に移行しました。

2020.12.23 景観行政団体に係る協議(本協議)が受理されました

このたび景観法第98条第2項に基づく、景観行政団体に係る青森県知事との協議が受理されました。

協議が受理されたことにより、むつ市は令和3年3月1日から景観行政団体となり、同日からむつ市景観条例が施行されることとなります。

2020.12.18 第246回 むつ市議会定例会において採決されました

むつ市景観条例が制定されたので、公表いたします。

なお、むつ市景観条例施行規則は現在作成中です。完成次第、公表いたします。

むつ市景観条例・むつ市景観条例施行規則

むつ市景観条例.pdf [151KB pdfファイル] 

むつ市景観条例逐条解説.pdf [363KB pdfファイル] 

むつ市景観条例施行規則.pdf [1743KB pdfファイル] 

むつ市景観条例とは

当市では、これまで青森県景観条例及び青森県景観計画により景観法に基づく行為規制等を行ってまいりました。

「下北ジオパーク」の再認定や、令和3年度に開催される「夜景・名月サミット」を契機として、本市独自の自然や光のアゲハチョウの夜景など、魅力あふれる景観の保全・形成を図ることを目的としています。

良好な景観は、地域に住み、働く住民の生活と密接に関わっているため、地域の特性に合わせて推進していく必要があります。

現在当市では、北の防人大湊、マエダアリーナ(むつ総合アリーナ)、おおみなと臨海公園Park-PFIなどの景観を意識した事業展開や、景観を意識したデザインや賑わいの形成を目指したイベントの開催などを進めております。

むつ市景観条例の制定をきっかけにむつ市の素晴らしい景観に目を向けていただき、市民のみなさまと協働でこらからのむつ市を形成していきたいと思っております。

むつ市景観条例制定で変わること・期待されること

今までと大きく変わることはありません。規制する色彩等も定めてはおりません。

しかし、むつ市の景観をより良くしていきたいとの思いから本条例を制定しておりますので、色彩等に関しましてご配慮いただけますようお願いいたします。

大規模行為に関しましては、従来通り届出が必要ですので事業者さまにおかれましては、お手続きをお願いいたします。