発熱等の症状は、季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の両方で認められ、その症状からどちらの疑いがあるか見分けがつきません。そのため、両方をセットで診療・検査できるように、今冬のインフルエンザ流行に備え、医療機関の受診方法が変わります。

相談・受診の流れ ※令和2年12月1日から変わりました

かかりつけ医がいる方

  • まずはかかりつけ医等に電話相談
  • 相談先の医療機関が、
     対応可能の場合:指定された時間に受診
     対応不可の場合:他の診療・検査医療機関を案内

かかりつけ医がいない方

むつ保健所(受診・相談センター)または、県コールセンター(新型コロナウイルス感染症コールセンター)に電話相談

むつ保健所(受診・相談センター)☎0175-31-1891
県コールセンター(新型コロナウイルス感染症コールセンター)☎0120-123-801

県コールセンターは、フリーダイヤル・24時間受付(土日・祝日含む)

新型コロナウイルス感染症患者と接触したなど、心当たりがある方

むつ保健所(受診・相談センター)に電話相談

☎0175-31-1891

参考

発熱等の症状がある方の受診方法 

新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザの同時流行に備えた体制への移行について [565KB pdfファイル]  

発熱など症状がある場合の受診方法について(青森県ホームページ)

ライフイベント