ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

JR大湊線活性化協議会

趣旨

大湊線は、下北・上北圏域において、通学・通院・買い物などの地域経済および生活環境を支える公共交通機関として重要な役割を担っております。

しかしながら、大湊線などのローカル線の利用者は、モータリゼーションの進展や人口減少、少子高齢化等の影響により、年々、減少しており、さらには新型コロナウイルス感染症の影響もあり、全国的に厳しい状況が続いております。

そのような中、令和4年7月25日、国土交通省の有識者検討会では、「地域の将来と利用者の視点に立ったローカル鉄道の在り方に関する提言」を公表し、同年7月28日、JR東日本が2019年度実績において平均通過人員が2,000人/日未満の線区をはじめて公表しております。

このような状況に対応し、大湊線の利用促進や下北・上北圏域の活性化等の方策の検討・実施に取り組むための体制を構築するため、沿線および周辺市町村において「JR大湊線活性化協議会」を設置しました。

設置規約・会員名簿

令和4年度

第1回

日時:令和4年12月22日(木曜日)午後1時00分から午後1時50分

場所:むつ市役所大会議室A

【配布資料】

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

企画政策部企画調整課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

企画担当 内線:2313・2314

未来創生担当 内線:2352・2353

統計担当 内線:2316・2317

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ