ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

老齢基礎年金

65歳になったら老齢基礎年金

 老齢基礎年金は原則として、受給資格期間が合わせて10年(120月)以上ある人が、65歳になったときから受けられます。本人が希望すれば60歳から年金を受けとること(繰上げ請求)ができます。しかし、年金額は65歳から受ける老齢基礎年金額より減額され、この減額された支給額は生涯変わりません。

受給資格期間とは

次の1から6の期間を合計して、10年(120月)以上あるときに、65歳から生涯にわたって受けられる年金です。

20歳から60歳になるまでの40年間、保険料をきちんと納めることで満額の受給額となり、未納の月があれば、その分だけ減額されます。

  1. 国民年金保険料(任意加入も含む)を納めた期間
  2. 国民年金保険料の免除や納付猶予を受けた期間
  3. 昭和36年4月以後の厚生年金や共済組合の加入期間
  4. 昭和61年4月からの第3号被保険者期間
  5. 学生納付特例を受けた期間
  6. 任意加入できる人が加入しなかった期間(カラ期間

カラ期間とは

これらは年金を受けるための受給資格期間には含まれますが、年金額を計算する際には含まれません。昭和36年4月に国民年金制度がはじまって、強制加入となる前の昭和61年3月末までの期間で、原則として任意加入の対象者が加入していなかった20歳以上60歳未満の期間のことです。

主なカラ期間は以下のとおりです。

  • 本人は何の年金にも加入しておらず、配偶者が厚生年金や共済年金加入中であった期間
  • 脱退一時金として清算済みの厚生年金や共済年金加入期間
  • 平成3年3月までの20歳以上で学生であった期間(夜間、通信、定時制、各種学校は除く)
  • 海外に在住していた期間(20歳から60歳の期間)

※平成24年8月に成立した年金機能強化法によって、この期間内で「任意加入していたが未納だった」場合も受給資格期間に合算できるようになりました。

年金額

年額 777,800円(令和4年4月から)

上記の額は、20歳から60歳までの40年間(480月)納付した場合の金額です。
未納や免除、カラ期間があるとその期間に応じて減額されることになり、次の式によって計算されます。

未納期間や免除期間がある場合の年金額計算式

777,800円×[(保険料納付済月数)+(全額免除月数×2分の1)+(4分の1納付月数×8分の5)+(2分の1納付月数×4分の3)+(4分の3納付月数×8分の7)]/(40年または加入可能年数×12月)

※全額免除・一部納付の期間は、平成21年度以降の国民年金加入期間として計算しています。

 

繰上げ支給と繰下げ支給

繰上げ支給

老齢基礎年金は本来65歳から支給されますが、60歳以降なら希望により早めに受給することもできます(繰上げ請求)。また、受取り開始を66歳以降に遅らせることもできます(繰下げ請求)。繰上げ請求をすると年金額が減額され、繰下げ請求をすると年金額が増額されます。ただし、減額・増額された支給率は生涯変わりません。
ほかにも次のような制限がありますので、十分に考えて請求しましょう。

  • 繰上げ請求した後には、原則として障害基礎年金は請求できません。
  • 寡婦年金受けられません。

繰下げ支給

受給開始年齢を66歳以降に繰下げて、一定の割合で増額された年金を受けることができます。

 

年金は請求しないともらえません

すべての年金は、受けられる権利があっても本人の請求がないと支給されません。

請求先

加入していた年金制度が国民年金だけで、第1号被保険者期間のみの方は、お近くの市役所本庁・各庁舎の年金担当係で手続きをします。(国民年金の第3号被保険者期間、厚生年金・共済年金の期間がある場合を除きます。)
国民年金、厚生年金保険・共済組合など複数の年金制度に加入していたが、最後に加入していた年金制度が国民年金の方は、むつ年金事務所で手続きをします。

※請求者により必要書類が異なりますので、請求先にお問い合わせください。

問い合わせ先

  • むつ年金事務所      電話:0175-23-7955
  • 本庁舎国保年金課     電話:0175-22-1111(内線:2442・2443)
  • 川内庁舎市民生活課    電話:0175-42-2111
  • 大畑庁舎市民生活課    電話:0175-34-2111
  • 脇野沢庁舎市民生活課 電話:0175-44-2111
この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

健康づくり推進部国保年金課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

国保担当 内線:2433・2435

年金、後期高齢者医療担当 内線:2442・2444

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ