ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

むつ市出身 映画監督「川島雄三」特別企画2024 開催!

2024 川島雄三WEEK 開催!

むつ市出身の映画監督「川島雄三」の命日6月11日(雄三忌)に合わせ、企画展および監督作品上映会を行なうその名も「川島雄三WEEK」を今年も開催します!

昨年で没後60年を迎えましたが、今もなお色褪せない魅力をもつ川島ワールドにぜひ触れてみてください。

 

2024川島雄三WEEK チラシPDFファイル

企画展 「雑誌の中の川島雄三」

今回、川島を辿るツールとして選んだのは「雑誌」。

当時の川島その人の言葉から、没後、現代にいたるまで折に触れて登場する"川島を敬愛する人々”が語る川島像まで。

時代を切り取ってきた様々な雑誌の中に、川島雄三を探してみました。

い つ 令和6年6月9日(日曜日)から6月16日(日曜日)まで
どこで 図書館本館 展示ホール
  • 事前申込は不要、入場無料で、図書館の開館時間中はいつでもご覧いただくことができます。
  • 館内常設の「川島雄三記念室」もあわせてご覧ください。

 

監督作品上映会 
オープニング上映 令和6年6月9日(日曜日)13時から
上映作品 「還って来た男」(1944年/松竹)

 原作:織田作之助 

 出演:佐野周二/田中絹代/三浦光子 ほか

 

鬼才・川島雄三のデビュー作。

盟友・織田作之助の原作・脚色により、戦時下における軍の検閲が厳しい中、憲兵や警察の圧力に抗して撮り上げた意欲作。

戦地から還って来た庄平に、父は、「嫁を貰うこと」を厳命。見合いを控えた庄平が、行く先々で出逢う女性たちと織りなすぎこちない交流を描くいた、戦時下製作とは思えないのどかさにあふれた作品。

 

  • 事前申込は不要、入場無料です。
  • 映像・音声にノイズ等がありますが、あらかじめご了承ください。

 

クロージング上映 令和6年6月16日(日曜日)13時から
上映作品 「とんかつ大将」(1952年/松竹大船)

原作:富田常雄

出演:佐野周二/津島恵子/角梨枝子 ほか

 

「姿三四郎」で知られる富田常雄の原作小説を川島が脚色・監督。

東京の下町の長屋に暮らす青年医師、荒木勇作。正義感溢れる彼は"とんかつ大将"というあだ名で長屋の人々から親しまれ、頼りにされている。そんな中、若い女医が院長を務める病院の拡張計画が明らかになり、長屋の立ち退き問題に発展する...

軽妙なタッチの喜劇を得意とした川島が、戦後間もない浅草を舞台に下町情緒あふれる感動作に仕上げた作品。

 

  • 事前申込は不要、入場無料です。

 

2024川島WEEK

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

教育委員会図書館

〒035-0073

青森県むつ市中央二丁目3-10

電話:0175-28-3500

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ