ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

横断歩行者の保護について

交通安全マグネットシート

 令和3年のJAFによる「信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国調査」で、青森県が全国でワースト3位だったという結果を受け、市が事務局を務めるむつ市交通問題対策協議会では、同会員に啓発用のマグネットシートを配布いたしました。

 会員が所有する車両等に貼付し、ドライバーに対し横断歩道の保護を恒常的に呼びかけます。

マグネットシート

 信号機のない横断歩道で歩行者がいた場合の一時停止は、マナーではなく道路交通法で定められたルールとなります。

 運転手の方は、横断者がいないことが明らかではない場合、横断歩道の手前で停止できるように減速し、横断しようとしているときは必ず一時停止しましょう。

 また、歩行者の方は、信号機のない横断歩道を渡るときは手を上げて横断するなど、意思表示をしっかりし、運転手に横断する意思を明確に伝えましょう。

 

 

 

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

民生部環境政策課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

環境衛生担当 内線:2453・2454

廃棄物対策担当 内線:2463・2464

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ