ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

土のうステーションを設置しています

台風や大雨に備えて土のうステーションをご利用ください

台風や局地的な大雨により、ご自宅の敷地や家屋が浸水することがあります。そういった浸水被害を軽減するには、土のうの活用が有効です。

しかし、いざ大雨が降ってからでは土のうの準備ができず、被害が拡大する恐れがあります。

そこで市では、市民の方が自由に持ち出しできる「土のうステーション」を設置しました。

台風や大雨に備え、ぜひ土のうステーションをご利用ください。

土のうステーションの設置場所

本庁舎 本庁舎・東側回廊内

 

 

川内庁舎 川内庁舎・正面自転車置き場内

 

 

大畑庁舎 大畑庁舎・正面駐車場倉庫脇

 

 

脇野沢庁舎 脇野沢庁舎・職員玄関脇

土のうの取り出し方

使い方3 カバーをめくります(面ファスナー付き)

 

 

使い方2 かごの前ふたのロックを外します

 

 

使い方3 土のうを取り出します

 

※かごの上ふたも開けられますので、取り出しにくいときはカバー全体を外し、

 上から土のうを取り出してください

土のうステーションにおける設置期間

〇6月から10月にかけて(令和6年度は7月から)

土のうの持ち出し・保管・処分について

〇あらかじめ、ご自宅において土のうの保管場所の確保をお願いします。

 風通しがよく、日光が直接当たらない場所に置くと、土のうの劣化を防ぐことができます。

〇より多くの方にご利用いただけるよう管理に努めますが、1回あたりおおむね10袋をめどに、

 必要な分をお持ちください。

〇持ち出された後は、土のうステーションのカバーをかけ直してください。

土のうは水に濡れても繰り返し使うことができます。天日で乾かし、中の土をほぐしてから

 再度保管してください。

持ち出した土のうは返却しないでください。

〇土のうが不用になった際は、中の土をご自宅の庭に捨てたり、業者に依頼したりするなどして、 

 適切に処分してください。

 土が入ったままゴミ集積場に捨てられても回収はいたしませんのでご注意ください

〇土のうステーションを介したお渡しになりますので、個別の配送や回収はいたしません。

 ご利用の際は土のうを積みやすい車両でお越しください。

そのほか

〇事業所(事業者)への配布は行っておりません。

〇大雨時は土のうの補充が追いつかないことがあります。平時からの備蓄をお勧めします。

〇土のうの補充が必要な時は、むつ市土木維持課へご連絡ください。

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

都市整備部土木維持課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

企画整備担当 内線:2711・2713・2715

管理担当 内線:2712・2714・2716~2718

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ